So-net無料ブログ作成
検索選択

セックス・アンド・ザ・シティのツアーは大人気 [SATC]

 「セックス・アンド・ザ・シティ」終了後の今でもアメリカ人向けのロケ地バスツアーが満杯になるほどの人気で、「キャリーの玄関(キャリーズ・ストゥープ)」として有名なアパートでは写真を撮るファンが絶えない為、お静かに、というサインまで出ている。またカップケーキで有名な「マグノリア・ベーカリー」やシャーロットがはまったバイブレーター「ラビット」を販売している人気のセックスアイテムショップの「プレジャー・チェスト」などではツアーがバッティングして混雑する事もある。

 日本女性の間でも今年の6月、2本目となる劇場版が公開されたせいもあり、6月から参加者が急増したという。日本人向けはバスツアーではなくウォーキングツアーで少人数ながら、ファンの熱烈度はかなりのものでツアーに参加するのが主な目的でニューヨークを訪れる女性がいるほど。

 6nycのツアーは3時間で68ドル。「SATCmap Hyper」購入者は10ドルオフになる。ガイドの横井まり子さんはタイプで言えばシャーロット(?)。じっくりとSATCの雰囲気にひたりたいファンにお勧め。

 ROAD&SKY.INC のガイドのジョー樋口さんは、ドラマの情報のみならず、NYのミニ情報を道々教えてくれるので初めてNYを訪れた人には為になる。そして、現地でドラマのシーンの写真を見せてくれるのでどの場面で使われたかが一目瞭然。「ああ! あの時の!」と記憶が蘇る。彼によると日本女性に一番人気の出演男性はエイダン、そして次がスティーブだそうだ。ミスタービッグが入っていないのが面白い。解散時には小さなおみやげがもらえるのも嬉しい。67ドル。スポーツやコンサート、ミュージカルと各種チケットも格安で販売している。

 どちらもサマンサの住居のあるミートパッキングエリアとキャリーの玄関があるウェストビレッジを中心に劇場版でキャリーが結婚式を挙げるはずだった市立図書館で解散となる。

 横井さんがあげる人気スポットのトップは、キャリーの玄関、次に結婚式前のディナーパーティに使われたブッダカン、そして意外なことにサマンサが落ちたハッチ(地下室入り口のフタ)がナンバースリー。

 CUEインターナショナルのツアーはドラマに何度も出て来たパスティスでのランチ付きで 98ドル。あいにく参加するチャンスがなかったがガイドの窪田絵里さんは自身かなりのファンで、今でも毎日DVDを見ているほど。お話をするチャンスがあって、ドラマネタでかなり盛り上がった。貴重な情報も頂き、大変為になった。我こそはという熱烈なファンはチャレンジしてみてはいかがだろうか。

 ウォーキングツアーは疲れるんじゃないか、とか移動時間が長すぎるのではないかと心配だったが、移動時にもガイドさんのお話が聞けるので全く無駄な時間がなかった。英語のツアーもこれから参加する事になっているが、やはり全部理解できる日本語の、しかも少人数のツアーの方が安心で楽しめる気がする。

セレブと逆援助交際できるサイトはこちら
サマンサのようなお金持ちでセックスが大好きな女性と出会えるサイトです゚+.☆
nice!(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。